水を飲んで健康的になりましょう

水を飲んで健康的に・・・随分前から聞く話ですが、分かってはいるけれども中々継続できないのも事実ではありませんか?
やはり健康で元気に過ごしたい!この思いは誰しも同じではないでしょうか。
では、一番手近で継続さえすれば健康になれる、
水を飲むことを習慣化する!
これを実行しました。

お通じが良くなる。
これは効果抜群でした。しかも、私は胃腸が弱いため朝一番はお白湯を飲んでいます。
会社にもぬるめのお白湯を持参しています。
エアコンで冷えた体に冷たい水だとお腹の調子が悪くなるからです笑
冷やした水より常温の水のほうが、吸収スピードは遅くなりますが、消化器官への負担はほぼないそうです。大汗をかいた後やお風呂から出た後は冷水を飲んでしまいますが、日常冷水ではないので、胃腸への負担は軽いものと思います。

お通じが良くなると肌の調子が良くなる。
年を重ねると、つやつやぴかぴかにはなりませんが、というよりそうなるにはまた別の方法を試さなければなりませんが、調子はよくなります。
調子が良くなると、気分も上がっていいですよね。
毎日は気持ち良く過ごしたいものです。

あと、血流が良くなり代謝も良くなる。疲労回復にもつながるそうです。
なるほど、納得です。疲労回復はとっても大事ですよね。

以上2つが私が実感した事例となります。
ちなみに、飲む水は常温で位は認知していましたが、以下のことも気を付けると更に効果が出そうです。

☆硬度120mg/ℓ以上の硬水が良い。ミネラル成分が豊富な水がオススメ。
 ちなみに、私が飲んでいる水は60mg/ℓの中硬水でした。
 今後、海外の水など参考に改良の余地ありですね。
☆1.5ℓ位は飲んだ方が良い。
 まだ、1ℓ弱しか飲んでいませんが徐々に増やせると思います。
☆一度に大量に飲んでも尿として排出されてしまう。
 これは、実感しています。常に手元に置いて少量ずつ飲むようこころがけています。

などなど、良い事ばかりではありませんか?
一気に達成しようとするのは何かにつけても大変ですよね。
徐々に、そして高いお金をかける前に、まずは身近なもので体の基本を作っていきたいですね。