温活

目の温活にオススメのグッズ3選

温活と言えば、お腹や足を思い浮かべる人が多いでしょうが、意外に冷えやすいのが目元。特にデスクワークのように近くのものをずっと見る機会が多い人は、目の周辺が凝り固まってしまい、疲れ目と冷えの悪循環に陥ってしまいがちです。そこで、今回は目の温活にオススメのグッズを3つご紹介します。まずは、めぐりズムの「蒸気でホットアイマスク」。目の温活グッズの中でもポピュラーな商品なので、知っている人も多いのではないでしょうか。この商品は個包装になっていて、使いたいときに包装を破って取り出し、アイマスクのように目元に装着するだけで使用できる、手軽さもポイントになっています。装着後、数秒で商品がじんわりと温かくなってきて、その暖かさが20分ほど持続します。温かさとともに、商品から蒸気が出てくるところもポイントです。疲れて凝り固まった目元が、温かな蒸気でジュワ~っとほぐされる、癒しの時間をぜひ体感してみてください。次にオススメするのは、桐灰の「あずきのチカラ 目もと用」です。レンジで温めて使うタイプの商品で、約250回も繰り返し使えるので経済的な商品でもあります。商品名のとおり、中にはあずきが入っていて、このあずきが優しい蒸気を発してくれます。また、中のあずきのおかげで目元に自然にフィットする形なので、深い癒しを得られるのです。温かい時間は5~10分程度と短めなので、忙しい人のリフレッシュにもオススメの商品です。また、寝ているときに目を冷やすと、疲れ目を翌日まで引きずってしまいます。そんな睡眠時の目の温活にオススメなのは、Leonaのアイマスクです。このアイマスクはシルクでできているので、肌への刺激が少なく、肌触りも良いです。大判で、頬のあたりまでカバーできるのも嬉しいポイントで、さらに耳に掛けるタイプではなく、頭のうしろで調節可能なストラップでつけるタイプなので、耳への負担もありません。もちろん、洗濯することで繰り返し使える商品なので、疲れ目を引きずって困っている人は、ぜひこの商品を試してみてください。